メガネ女子になったきっかけ

視力が低下し、矯正をしなければいけなくなったのは高校2年生の時でした。
この時はまだ自分が目が悪いなんて思っておらず、後ろの方の席から見る黒板もなんか字が見えにくい気はするけどまあこんなものなんだろうと思っていました。
だけど視力検査をし、視力が悪いことがわかり初めてメガネを作りました。
そのメガネをかけて黒板を見てびっくり!!すごくよく見える!!!
自分が目が悪くなりメガネをかけることになるなんて思ってもいなかったので、少しショックだったのと、授業の時にだけメガネをかけるという行動がなんかちょっとかっこいいかも?!なんて思ったりしました。
メガネを作ったことがきっかけで、ちょっと度が強めのメガネを作ってしまったのか、どんどん視力が悪くなり、普段の生活からメガネをかけないといけないことになってしまい。。。
まだ若かったので、普段のメガネなんてかっこわるいと思い、コンタクトレンズに変更。
そこから3~4年は日中はコンタクトレンズ。家に帰りコンタクトレンズをはずしたらメガネ。という生活を送っていましたが、今の旦那に出会い、旦那はメガネ女子好きだったので、そこからはずっと普段からメガネ生活に(笑)
私は乱視がひどく、ソフトコンタクトでは矯正しきれず、乱視用のコンタクトレンズでも矯正できないそうなので、今はコンタクトよりメガネ生活の方が快適です。
ちょっと前までは結婚式に参列する時だけはコンタクトレンズをしていましたが、年に1回使うか使わないかのためにコンタクトレンズを購入するのも勿体無いので、結婚式参列時もメガネに。完全にコンタクトレンズを使うことがなくなりました。
コンタクトレンズ度数に関してですが、コンタクト度数BCのサイトを見たところ自分で調べられることを知りましたので、今度コンタクトつけようかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>